失敗しないマンション選ぶ

失敗しないマンション選ぶ

リラックスできる寝室

このエントリーをはてなブックマークに追加

リビングなどの居住地区を収納棚や落ち着きのあるカーテンなどで整えたら、きっと住みここちの良い住まいになることでしょう。
さらに料理をする人は、キッチンも、便利なキッチングッズでそろえて、かわいらしく飾ることができます。
さて、目につかない寝室ですが、こちらは寝るだけとあって、それほど気にしない人も多いのではないでしょうか。
しかし、寝室だって改造の余地があります。
たかが寝るだけ、しかし、寝ている間もいい夢は見たいです。
忙しい日本人にとっては、寝ることも大切です。
ゆっくり眠れる雰囲気を作り、明日の朝は、疲れなどなくすっきりした気分で起きたいものですね。
まず、見逃しなのがライトです。
居間や勉強部屋などは、蛍光灯の目の覚めるような白色でもいいですが、寝室ではすぐにでも眠れるような、オレンジ色のライトがお勧めです。
また、北欧テイストの白色をベースにしたペンダントヘッドもいいですし、和風の和紙でできたペンダントヘッドも落ち着きのある雰囲気にしてくれるでしょう。
パソコンを持ち込むと、ブルーライトで目が覚めてしまいますので、寝室まで持ってこないようにしましょう。
夜にお香や、ろうそくをつかったアロマテラピーは火事の原因になり、危険ですから、アルマライトなどで香りを楽しむこともできます。
眠れる雰囲気を作り、ぐっすり寝ましょう。

このページもチェック!

Copyright (C)2017失敗しないマンション選ぶ.All rights reserved.